• トップ
  • 公演情報
  • チケット申し込み
  • 所属
  • 会社案内
  • これまでの公演
  • お問い合わせ
  • グッズ販売

ミュージカル・コメディ『ラヴ』

 

チケット販売状況につきまして。

3月27日(土)12時公演    受付終了
        16時30分公演 残席わずか
3月28日(日)12時公演    完売
        16時30分公演 完売

お早めにお申込みくださいませ。

3月8日
*****************************************************

本公演に関するインタビュー記事が産経新聞にて掲載されました。
https://www.sankei.com/entertainments/news/210303/ent2103030004-n1.html

3月3日
*****************************************************

作品内容
登場人物3人のコメディミュージカル。
元々はブロードウェイで、1964年11月11日~1967年1月7日まで901回という大ロングランを達成したストレートプレイで、日本でも1966年に芸術座で上演されました。
そのストレートプレイをミュージカル化し、オフ・ブロードウェイで上演されたのが本作で、日本でも1994年に上演され、ヒットした作品です。
今回は、山本一慶・橋本真一と井上希美の3人が挑戦します。
山本一慶と橋本真一は同級生役で再びミュージカルで競演となり、劇団四季出身でNHKの朝の連続テレビ小説「エール」でも注目を集めた実力派の井上希美が加わって3人でお届けする、まるでヴォードヴィルショーのようなクラシカルなラブコメディミュージカル。

1994年の上演時に、音楽監督を務めた宮川彬良氏の長女・宮川知子が音楽監督とピアノ演奏を、次女・宮川安利が演出を手掛けるといった、キャスト・スタッフ、ともに次世代へとつないでいくトライアル上演企画です。
また、当時のプロデューサーである笹部博司氏が、監修という立場で、作品作りのサポートに携わります。

ナンバーも25曲と盛りだくさん‼ 宮川知子のピアノ演奏にのり、3人が素敵な楽曲を歌いつつ、KAZOO の振り付けによるダンスもご披露します。アステア&ロジャース風あり、タンゴあり、クラシカルに、シャープに、現代風に、とにかく楽しいダンスと歌をお届けします。

ご期待ください‼

【物語】
舞台は常に橋の上。ハリー(橋本)は、ボサボサでヨレヨレの姿で、まさに橋から身を投げようとしていた。
そこにやってきたのはエリートサラリーマンのミルト(山本)。ナント2人は大学時代の親友同士。橋の上の衝撃的な再会で幕を開ける。ミルトは、不倫の愛を現在進行中で、妻との離婚を画策中だった。妻・エレンをハリーに押し付けることを思いつく!
そこにミルトの妻・エレン(井上)が登場し、ミルトに愛のない生活を問い詰める。
かくして役者は揃い、現代人の絶望が、愛の不毛が、抱腹絶倒の悲劇が展開する。

関連するお知らせ一覧