「天国のあなたへ、つたえたい 心の手紙」公演が決定しました。(火野正平・島崎和歌子/山本陽子・内山理名)

日時:9月8日(木)午後6時半 火野正平・島崎和歌子   9月11日(日)午後2時 山本陽子・内山理名
会場:カメリアホール(江東区亀戸文化センター)

本作は、亡き人に向けて、生前なかなか口に出しては言えなかった感謝の気持ちや愛情、伝えきれなかった想いなどが綴られた手紙文の朗読公演です。
長年一緒に過ごしてきた家族や友人との「絆」を改めて見直し、またともすれば忘れがちな日々当たり前の事の大切さを見直すことで、混沌とした時代を前向きに生き抜くための活力になれば、という思いを込めてお届けいたします。

構成・演出/一井久司
協力/公益財団法人江東区文化コミュニティ財団  株式会社くらしの友

料金/一般4,800円 ティアラ友の会4,300円(税込、全席指定)
前売り開始/8月4日(木)午前10時~
チケット取り扱い/アーティストジャパン、亀戸文化センター、チケットぴあ、イープラス

*株式会社くらしの友が、亡くなった大切な方へ向けて生前伝えられなかった想いを「手紙」として記すことで、悲しみを乗り越えるきっかけになれば、という願いのもと2008年より毎年公募し、13,000通以上の手紙が集まりました。2012年に宝島社が、厳選した106通を書籍として出版しています。今回は、出版された手紙文だけでなく、応募文の中からも選び、手紙集の朗読公演として上演致します。

関連する公演