リーディング「魅惑のチェーホフ」(輝馬×山本一慶、岸本卓也×黒羽麻璃央)公演について

劇作家・演出家 石丸さち子が選ぶ海外文学の朗読劇シリーズ その1は、ロシアのアントン・チェーホフの作品をお届けいたします。
チェーホフは、今から約120年程前、劇作家・短編小説家としてロシアで活躍した世界文学史にも名を残す作家で、今なお日本でも数々の戯曲の名作が上演され続けています。
今回は、若手男優2名がメインとなり、チェーホフの一生を綴るコーナーをご覧にいれて、わかりやすい解説をとりいれながら、「カシタンカ」(犬の冒険譚)、「黒衣の僧」(心理小説)という名作2作品を、バイオリンの生演奏にのって読み演じます。
公演概要
旅するリーディングシリーズ
劇場で海外文学 VOL.1 ロシア 魅惑のチェーホフ
構成・演出:石丸さち子
出演:Aチーム 輝馬、山本一慶、水木桜子 ほか  Bチーム 岸本卓也、黒羽麻璃央、水木桜子 ほか
演奏:バイオリン 椛島大樹(A・Bチームとも)
日時:Aチーム7月9日(木)19時、7月11日(土)13時、17時
   Bチーム7月10日(金)19時、7月12日(日)13時、17時
   開場はそれぞれ30分前
会場:DDD AOYAMA CROSS THEATRE
料金:S席6,480円 A席4,320円(税込、全席指定)
一般前売り:6月16日午前10時~
チケット取り扱い:チケットぴあ 0570-02-9999 http://pia.jp/t/
アーティストジャパン 03-6820-3500
公式HP:http://www.artistjapan.co.jp

関連する公演